MENU

新宿近視クリニックのプラン

どのプランにすればいいか考えておきましょう

 

一言でレーシックといっても、多くの方法があります。
機材や近視の度合など、患者さんの状況によっても変わってきます。
新宿近視クリニックでも多様なプランが用意されています。

 

事前にどんなプランがあるのか一通り目を通しておき、
自分が受けたいプランを決めてから行くといいでしょう。

 

たとえば、近視や乱視が強い人は、
一番お手頃なSBKレーシックではなく、
iFSイントラレーシックからになると思います。

 

また、iFSイントラレーシックからは再手術保証もついてきます。

 

さらに、執刀医を指名したい場合は上位のプランを選ぶといいでしょう。
その場合、再手術保証の期間も長くなります。

 

リスクは少ないとはいえ、大事な目の手術です。
可能であれば、20万円以上のプランを利用した方が安心感、満足感は高くなると思います。

 

そうはいっても、どの手術が自分に適しているか、

 

Webを見ただけだとわからないのが実際だと思います。
プランを見比べてみて、上位のプランは何が違うのか、
それは自分にとってどういうメリットがあるのかを実際にクリニックで質問して、
納得してから手術を受けるようにしましょう。