MENU

レーシックの比較

レーシックで比較するべき点は色々とあります。まずどこでレーシックの施術を受けるのかということで比較することが可能です。レーシックで受けるクリニックを選ぶ場合には、何を比較するといいのかというと、最新機器を使っていて安全に手術が行われているか、そして料金表示は明確であるか。インフォームドコンセントといってきちんと手術前にはカウンセリングを行っているのかなどをしっかりと確認しておく必要があります。また検査をしてくれる人は国家試験の資格試験に合格している人なのか、そしてもちろんですが施術する医師は資格を持っているのかなどをよく比較したうえでどこでレーシックを受けるのか検討してみましょう。レーシックではどこで受けるのかということも比較の対象になりますが、それだけでなく、どんな種類のレーシックを受けるのかということも比較の対象になります。レーシックといっても従来のレーシックに加えて他に3種類も用意されているので合計4種類の中から選ぶようになっています。エピレーシックは一番最新のレーシックで開発されたばかりでデータがまだあまりないのが特徴です。そしてウェーブフロントレーシック、イントラウェーブレーシックという全部で4種類のレーシックがありますから、自分がどのレーシックを受けるのか考えたうえでそれぞれ尾特徴を比較してみるのが一番です。もちろんレーシックを受けた方がいいのか、それともコンタクトにするのがいいのかという点なども比較してみるといいでしょう。